画像を編集して可愛くなろう

画像を編集して可愛くなろう

メールレディでは、プロフィールの画像が命だと言われています。プロフ画が良いだけで、こちらからメールしなくても男性から連絡がくるときだってあるんです。

また画像や動画添付して送った場合も、プロフ画の良し悪しで閲覧数に影響します。

つまりプロフ画で可愛く見えるかどうかが、稼げるかどうかに大きく関わっているというわけなんです。

ここでは、プロフ画の編集方法や撮影のテクニックについて紹介していきます。

▶男性から好まれる写真にしよう!
プロフ画を編集する前に、どんな写真が好まれるのか確認しておきましょう。男性が「可愛いな」「話してみたいな」と思う画像には、いくつか特徴があります。

画像の撮影&編集時には、以下を参考にしてみてください。
①笑顔
②全体的に明るい
③恥ずかしそうな顔をしている
④上目遣いやカメラ目線
⑤身体のラインが見える(お尻や胸、ウエストライン)

素人感があって話しかけやすい雰囲気があると、男性から好まれます。暗く見えると悪印象になりやすいので、撮影時には光の調整を忘れてはいけません。

▶アプリで加工すればOK
撮影のプロではないので、思ったよりも写真写りが悪くなる場合があるかもしれません。しかし最近では多くの加工アプリが登場しているので、心配しなくても大丈夫です。

加工アプリを使って、より可愛くなるように編集してみてください。

アプリによっては、目の大きさを変えたりフェイスラインを細くしたりできます。加工次第では、アイドル級に可愛く盛ることもできるんです。

ただし写真の盛りすぎには注意。「加工しまくっているな」と分かると、逆に男性ウケは悪くなってしまいます。自然に盛るくらいに留めて、可愛く見えるように写真を加工しましょう。

▶顔出しすると稼ぎやすい
身バレを防ぐために、顔出しをしない女性会員がいます。たしかに顔で誰だかバレる場合もあるので、賢い働き方と言えるでしょう。

しかし顔出しありの方が稼ぎやすい、というのも事実。顔の見えない相手よりも、可愛い顔の女の子と話したいという男性が多いからです。

もし身バレを恐れて顔出ししていないのであれば、メイクや加工アプリで別人になりきるのも方法のひとつです。例えばいつもと違った濃いめのメイクをすれば、知り合いにバレずに働けます。新たにホクロを書き足す、カラコンを入れるというのもありです。

さらに加工アプリを使えば肌の色も変えられるため、別人になりきることができますよ。ぜひ一度、試してみてください。